スポンサーリンク

あんま、マッサージ、指圧による腰痛の治療についてです。あんま、マッサージ、指圧は手技療法の代表的なものです。押す、圧す、揉む、さする、たたく、揺するなどの手技を用いて身体の不調を取り除きます。腰痛の治療に関しても治療します。

あんま、マッサージ、指圧師とは

あんま、マッサージ、指圧師は国家資格者です。養成施設である専門学校や大学での3年~4年間で知識と技術を学びます。その後、国家試験に合格することで、あんま、マッサージ、指圧師となります。

養成施設では基礎科目
外国語、自然科学、人文科学、社会科学、保健体育学など

専門基礎科目
解剖学、生理学、運動学、臨床医学、リハビリテーション医学、衛生学など

専門科目
あんま、マッサージ、指圧理論や実技などを学びます。

あんま、マッサージ、指圧師のはじまり

体に痛いところや、不快なところがあると手で無意識に触ります。それが手当てです。古くから伝わる療法です。あんまは、中国由来です。紀元前後あたりに書かれた、黄帝内経の時代からあると言われています。

あんまは、あん=押さえる、ま=なでる
という意味です。薄い衣服の上から、中心から末梢へ向けて行います。マッサージはフランスから理学療法の一部として伝わったとされています。西洋医学です。血液、リンパ液の流れを良くします。末梢から心臓へ向けて行います。皮膚に直接触れるため、オイルなども使用されます。

スポンサーリンク

指圧は、あんまの古来の押すことを中心に、様々な技法を取り入れ、日本で発展しました。これらがまとまってひとつの資格となっています。個人で、3つを完璧に行う人は少ないのではないでしょうか?どれかひとつでも効果は出せるからです。たいていの場合は、あんま、マッサージ、指圧のうちどれかを中心に行っています。

腰痛であんま、マッサージ、指圧を受けるには

あんま、マッサージ、指圧を受けられる場所ですが、開業している個人、店舗を構え数人雇っている人、雇われている人など様々です。整形外科や病院でも受けられることがあります。施術料は、自由に設定されています。あんま、マッサージ、指圧での各種健康保険の適応とされる疾患もあります。保険を利用するためには医師の同意書が必要となります。また、病院や整形外科では基本的に健康保険の範囲内です。

身体を誰かに触れてもらうということは、それだけでヒーリング効果があります。手当てには効用があります。そういった意味でもあんま、マッサージ、指圧は効果があるといえます。私も、癒しを求めてやってもらうこともあります。しかし、腰痛の治療に関しては、自分で治します。何故ならば自分で治せるからです。知識さえあれば治療も予防も可能だからです。

あんま、マッサージ、指圧は効果があるとは思いますが、腰痛の治療、予防は自分で行っています。あなたにも、ぜひ自分で腰痛を治してもらいたいと思います。

スポンサーリンク