スポンサーリンク

私が自信をもっておすすめする方法です。おすすめする腰痛の治療方法の条件として大切にしているものがあります。

1.自分で腰痛を治療する
2.簡単に続けられる
3.再発を予防する

具体的にはいったいどうすれば良いのでしょうか?
腰痛の原因による治療と予防

ストレッチ

ラジオ体操のような簡単なストレッチを、忙しい方や、面倒な方は一日たったの3分やるだけでも効果があります。現在痛みがある場合は、まずはこれを実践します。痛みのでない範囲で、いつでもどこでも簡単にできるストレッチは、腰の筋肉と脚の筋肉が連動していることを利用したものです。数分実践するだけでも治療になり予防になります。

スポンサーリンク

腰痛にならない動作

腰痛の根本的な原因は普段の生活習慣であることが非常に多いです。普段の動作を工夫することで、根本の生活習慣が改善されれば今ある痛みがなくなり、腰痛解消後も再び痛みが訪れることがないのです。腰が痛くならない動作を身に付けます。

腰痛を改善する寝具を睡眠時に利用する

睡眠が最も重要です。人は平均して24時間中6~8時間程度は寝ています。ということは1日の1/3~1/4は寝ていることになります。

起きている時間は仕事や家事、機械的なストレスや精神的なストレスにさらされます。これは人間である以上しかたありません。

しかし、身体を回復させ痛みを取り除くはずの睡眠時間に回復できなかったらどうでしょうか?日々の疲労が蓄積されついにはひどい痛みとなってあらわれることになります。

そのため、寝ている時間が大切になるのです。良い寝具を使用し寝ている間に身体を回復させることが、腰痛の治療、予防になるのです。

睡眠は非常に大切です。半年後にはじめるなら、1か月後にはじめのなるなら、今すぐ始めた方が、これからの人生にとって大きなプラスです。

今すぐ腰痛のない人生への第一歩を踏み出しましょう。

スポンサーリンク